CDリリース情報

新井秀昇 ファーストアルバム「NASOTA」

新進気鋭のフーフォニアム奏者、新井秀昇のファーストアルバムが2017年6月27日全国一斉発売になります。演奏者自身の書き下ろした作品を多数収録。伸びやかな音色と卓越したテクニックが冴え渡り、より一層の音楽性に満ち溢れたアルバムをお楽しみください。
定価 2,500円(税別)
 

 
Track 収録曲 作曲
1 NASOTA ユーフォニアムとピアノのためのソナタ第1番より第1楽章 新井秀昇
2 NASOTA ユーフォニアムとピアノのためのソナタ第1番より第2楽章
3 NASOTA ユーフォニアムとピアノのためのソナタ第1番より第3楽章
4 午前0時の夜明け 新井秀昇
5 シシリエンヌ フォーレ
6 幻想小曲集より I シューマン
7 幻想小曲集より II
8 幻想小曲集より III
9 トロイメライ シューマン
10 ユーフォニアムとピアノのためのソナタ 第1楽章 伊藤康英
11 ユーフォニアムとピアノのためのソナタ 第2楽章
12 ユーフォニアムとピアノのためのソナタ 第3楽章
13 海の歌 新井秀昇
14 For You 新井秀昇

 
 
 

 演奏者について
新井秀昇/ユーフォニアム
Hidenori Arai // Euphonium
埼玉県出身。洗足学園音楽大学を最優秀賞を受賞し卒業。同大学卒業演奏会、並びにその選抜者によるデビューコンサート、読売新人演奏会、同演奏会における選抜者によるJMCコンサート(日本経営クラブ主催)等に出演。第5回Jeju国際金管コンペティション(韓国開催)第3位(第4回ファイナリスト)、第26回日本管打楽器コンクール第3位、第7回津堅コンクール第1位をはじめとする国内外のコンクールにて入賞。これまでにユーフォニアムを露木薫、舟越道郎、大塚哲也の各氏に、即興演奏を平野公崇氏に師事。現在、吹奏楽やオーケストラにおけるエキストラプレーヤー、様々なアンサンブルにおける活動、ソロ活動など、多岐にわたって演奏活動を繰り広げる。各アカデミー、講習会、ミュージックキャンプ等でも講師を務め、近年では2016年に韓国にて開催されたアジア・テューバ・フェスティヴァルに講師として招聘される。また、創作にも取り組み、特にその性質をよく知るユーフォニアムやテューバを使った作曲/編曲作品を多く手掛けている。2012年度には日本ユーフォニアム・テューバ協会からの委嘱により、第2回J.E.T.A.学生コンクール/テューバ部門課題曲「テューバとピアノのためのソナタ ~プロローグ付き~」を作曲する。主宰プロジェクト公演もしばしば開催しており、これまでに3回の『新井秀昇 ユーフォニアムリサイタル』を開催する他、全曲自身の作曲作品から構成されるコンサート『Hide’s Music Salon』、ジャズを中心にお届けする『新井秀昇カルテット Live』等を手掛けている。
洗足学園音楽大学非常勤講師、日本ユーフォニアム・テューバ協会常任理事。
【新井秀昇ウェブサイト】 http://hidearai.wix.com/euph
 
清水初海/ピアノ
Hatsumi Shimizu // Piano
宮城県出身。国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修(ピアノ) 卒業。アンサンブル・ピアノ・コース修了。同大学院音楽研究科修士課程器楽専攻(ピアノ)修了。
在学中、岡田九郎記念奨学生に選抜される。大学卒業時に皇居にて御前演奏を行う。
現在は声楽器楽のリサイタル伴奏や CDレコーディング等、アンサンブル・ピアニストとして活動の幅を広げている。済州国際ブラスコンペティション(韓国)、日本管打楽器コンクール、 ITECSERTEC(アメリカ)等、各種国際コンクールやフェスティバルの公式伴奏者として海外からも多数招聘されている。
これまでにピアノを齋藤なほみ、渋谷淑子の各氏に、伴奏法を河原忠之氏に師事。