2段チェンバロ常設のスタジオ 確かな録音技術

AboutRecording

弊社スタジオで収録してみませんか?

詳しくはスタジオ収録のご案内をご覧下さい。

CD-R/DVD-Rによるデモ盤制作

当社では、CD-R専用デュプリケートマシン、及びEPSON PP-100を導入し、少ロットのデモ盤制作のお手伝いを致しております。詳細はお問い合わせ下さい。

オーディションやコンクールのためのデモ制作

弊社スタジオを利用し、最高の環境でオーケストラのオーディションやコンクールのためのデモを制作致します。費用はスタジオ使用料、収録費用、マスタリング費用など全て込みで15,750円(税込)で請け負っております。ただし収録時間は2時間を限度とします。
納品は受験要綱やコンクール要綱に指定記載されたものに致します。


最近、「安かろう悪かろう」が増えてきておりますので、何故弊社が安く出来るのか、ご説明しておきます。

  1. 移動費が掛からない(自社スタジオなので、私共は通常出勤と変わりません)
  2. 44.1kHz,24bitで収録(ハードディスクを消費しない)
  3. データを弊社で保管しない(その代わりに、出来上がったデータは全てお渡ししております)

44.1kHzで大丈夫なのかと思われるかもしれませんが、通常コンクールやオーディションの審査では、十分なクォリティだと確信しておりますし、多くのお客様からご満足頂いております。
また、通常収録ですとお客様のご希望があれば、最低限1年間はデータをハードディスク数台に保管しておきますが、デモ制作の場合はコスト削減の為、収録が終わりお客様にデータをお渡しすると弊社のハードディスクから即時削除させて頂いております。またデータ自体はProToolsですので、データを他社で再利用出来ます。また弊社で制作したCDはすべて一般社団法人日本レコード協会のDDP準拠のフォーマットで書き出しておりますので、通常の業者であればそのまま全く同じ物を作成する事が出来ます。

レコーディング技術

厳選された機材

当社で使用する機材は、既に放送局などで使用され実績のあるものばかりを選んでおります。例えばマイクロフォン、Earthworks社製のQTC-1マッチドペアやSCHOEPS社製のマイクロフォン。この選択にはわざわざドイツのカールスルーエにある本社まで訪れ、同社社長や技術部長達と徹底して話し合いをし、その使用上の特性などの話を聞き、マイクロフォンセッティングに生かしております。

信頼の技術

収録の基本は、「ORTF」もしくは「AB」いずれかのワンポイントをメインとし、後は目立たぬように、DPA社の4060と言う超ミニチュアマイクロフォンを使用しています。収録内容によっても異なりますが、基本的にはワンポイントプラス補助マイクで、全体のバランスを整えております。

技術だけでない確かな耳

当社の技術陣は、全員読譜能力に長けております。しかもただ表面的に楽譜を読むだけでなく、その作曲家の意図する事、演奏者の意図する事をくみ取り、それら全てをトータルしてマスタリングを行います。この事はライヴレコーディングのみならず、セッションレコーディングにおいてもフルに生かされ、適切なディレクションや演奏者の更なる魅力を引き出す事にも役立っております。

収録費用

リサイタル等の小編成のワンポイントマイクによる収録

基本料金 63,000円(税込)/1日

吹奏楽やオーケストラなどマルチマイクによる収録

基本料金 105,000円(税込)/1日
上記2つの料金には、マスタリング料金、2枚組までのCD-R、10mm厚のジュエルケースに弊社オリジナルデザインのインレイカード、バックインレイ、開閉自由なOPP袋が含まれております。
※ワンポイント収録でご依頼されたお客様でも、エンジニアがマルチマイクが必要と判断した場合には、マルチマイクにて収録させて頂く場合がございます。その場合には割増料金は発生致しませんのでご安心下さい。

CD-Rのダビング(コピー・デュプリケート)

1枚の場合 2,100円(税込)
10枚以上ご注文の場合は10パーセント割引致します。また40枚以上ご注文のお客様の場合は、20パーセント割引致します。

2枚組の場合 2,625円(税込)
10組以上ご注文の場合は10パーセント割引致します。また40枚以上ご注文のお客様の場合は、20パーセント割引致します。

最近ではパソコン等で簡単にCD-Rがコピーできる様になっていますが、私どもは高品質でお客様のお手元にお届けしたいと考えておりますので、出来るだけ弊社のダビングサービスをご利用下さい。専用の機械を用いてダビング致しますので、パソコンでコピーしたものとは明らかな音質差がございます。

市販音源(CD等)のダビングは行っておりませんのでご了承下さいませ

収録時のお願い

※収録のために乗用車1台分の駐車場の確保をお願い致します。ご用意頂けない場合には実費を頂戴致します。
※会場費等で三点吊り装置、回線使用料、電源使用料等が掛かる場合がございますが、誠に勝手ながら主催者様の方でご負担下さいます様お願い申し上げます。

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional